• ホーム
  • スキンケアにおすすめの薬とは

スキンケアにおすすめの薬とは

肌を心配している女性

スキンケアにおすすめの薬としては、いくつかの種類が挙げられます。
毎日のお手入れは、若々しいハリのある素肌を目指すものでもありますが、目的を持ってスキンケアをすることもあります。
ホワイトニング効果を意識したスキンケアであれば、美白効果の高い成分を望みます。
そんな時にはトラネキサム酸の薬が味方になってくれます。
トラネキサム酸の内服薬は、30代以降の女性の肌を悩ませる、肝斑治療にも役立つことのできるお薬です。
酵素チロシナーゼを分解して、美白効果をサポートします。
トラネキサム酸は本来、出血を止めるために使われる医薬品であり、腫れや赤みを引くという作用も持っています。
アミノ酸の一種でもあるトラネキサム酸は、シミ治療としても有名です。
内服薬として処方される医薬品であり、ひと月からふた月ほど飲み続けていくことで、徐々にシミが薄くなったり透明感が出てきたりと、肌への変化を実感しやすくなります。
内服薬はホームケアで使用できますが、液体状のタイプはクリニック等え、イオン導入でのトリートメントなどで体験することができます。
肌荒れ解消にも有効な成分のトラネキサム酸ですから、イオン導入でお肌に浸透させることで、肌のコンディションは格段に良くなっていきます。
トラネキサム酸と一緒に,ビタミンCもイオン導入するとさらに良い効果が期待できます。
スキンケアにおすすめな薬として、ほかにもビタミンCの錠剤を皮膚科などでは処方されることがあります。
ビタミンCは言わずとしてた美肌には必須の成分であり、皮膚科などで処方される錠剤などは、市販のサプリメントよりもずっと成分がしっかりと含まれています。
毎日の湯に適量を摂取することで、美肌にも大きく役立ちます。